FAQ

>FAQ
FAQ
FAQ

お客さまからお問い合わせのあったものから頻度が高いご質問を掲載しております。

「測定エラーがでる」「アプリケーションがフリーズする」といった内容に関しましては※運用上の注意をご確認下さい。

Q1.一人の点呼にどれくらいの時間がかかりますか?

1~2分以内で点呼が可能です。

Q2.アプリをスタートしてからの操作の流れを教えてください。

ドライバーは、自分の名前などの簡単なデータを入力して、アルコール測定をするだけです。 運行管理者は、ドライバーデータのチェックと測定結果データの保管をします。

Q3.ドライバーにパソコンを使ったことがない人がいるのですが使えますか?

誰でも簡単に使えることが特徴で、文字やボタンが大きくなっています。 簡単な 入力と測定ですので、数回使えば誰でも使うことができます。

Q4.アルコール検知器のメーカーの指定はありますか?

対応機種はフィガロ技研株式会社様の「フーゴプロ」、株式会社東洋マーク製作所様の「AC-011」「AC-015」「AC-015BT」 です。

Q5.アルコール検知器がアルコール以外に反応することはないですか?

アルコールに似た物質には反応することがあります。 そのため、測定する前に水で口をすすいでから使用していただきますようお願い致します。

Q6.IT点呼はいつでも(24時間)使用できますか?

IT点呼の実施は、法律で1営業日のうち連続する16時間以内とされています。 (営業所と、当該営業所の車庫との間でIT点呼を行う場合は24時間可能です。)
※「貨物自動車運送事業輸送安全規則」より

Q7.IT点呼と対面点呼は同じパソコンでできますか?

IT点呼も対面点呼も同じパソコンでできます。 営業所内で対面点呼とIT点呼を両方行う場合でもパソコン一台で対応可能です。

Q8.周辺機器(Webカメラ、マイク等)に指定はありますか?

当社ではロジクール社製の製品を推奨しています。詳しくは、製品情報の「動作環境」をご覧ください。

Q9.IT点呼用PCにセキュリティソフトや他のアプリをインストールしても大丈夫ですか?

基本的には問題ありません。 万が一、不具合などのトラブルが発生した場合はサポート窓口へ御連絡ください。

【サポート窓口】 0120-105-447

Q10.国土交通省の助成金対象認定機器ですか?

はい。国土交通省が実施している事故防止対策支援推進事業の過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援の対象機器として、国土交通大臣に認定されております。 取得に要する経費の1/2が助成の対象になります(上限有)。(※29年度は終了しました。)

Q11.バスなどの旅客自動者運送事業でも利用できますか?

はい。トラックの貨物自動者運送事業者様はもちろんのこと、バスなどの旅客自動者運送事業者様にもご導入頂いています。

トップへ戻る