コンセプト

IT点呼キーパーは、ITで点呼から安全を護る
点呼の新潮流、IT点呼キーパー
近年、安全や環境対策をはじめコンプライアンスの徹底が一層重視され、貨物・旅客事業者様には常に適切な対応が求められる時代となりました。 インターネットをはじめとする様々なITや関連機器の普及とともに、ITを積極的に導入し、経営効率を向上させ、 安全や環境対策を効果的に推進する貨物・旅客事業者様も増えてきました。

点呼においても、平成23年のアルコール検知器の使用義務化や、Gマークの規制緩和などを踏まえ、遠隔地点呼のIT活用が推進されました。また対面点呼においてもITを積極的に活用し、点呼の質を向上させる気運が高まりました。 しかし、市場に出回る一般的な点呼システムには問題点がありました。それは、システム保守管理と高価な初期費用に係る負担でした。 ソフトウェア更新など頻度の高い保守作業、点呼システムを稼働させる高価な専用設備が必要となるなど、導入の敷居を高くする様々な問題を抱えていたのです。

この問題を解決したのが、IT点呼キーパーです。 クラウドでのサービス提供により常に最新の機能を使えること。サーバーやVPNなどの高価な専用設備は不要で導入できること。 これによってIT点呼キーパーは、早朝、深夜、24時間車両が出発する可能性がある運輸事業者様を始めとする、 点呼を行う全ての事業者様へ、ITを活用した点呼を簡単で安価にお届けすることができるようになりました。
画像
IT点呼キーパーは、「IT点呼をしたい」と望むユーザーの声に応えました
「アルコールチェックの結果を管理したい」、「点呼記録をデジタルで管理したい」、「ITを活用して点呼がしたい」との お客様の声から着想を得た点呼システムです。お客様のご要望を一つ一つ取り入れ、アルコールチェック、免許証確認、対面点呼、 IT点呼、電話点呼、スマホ点呼とその機能を増やし進化させてまいりました。 今後もお客様のご要望にお応えし、 「点呼の質を向上させ確実なものにする」お客様の想いと同じく、 安全管理業務のベストパートナーとして、IT点呼キーパー(ITで点呼から安全を護る)の名に相応しい機能と快適な操作性を、一つのサービスとして提供したいと考えています。
マニュアル不要を追求したシンプルなユーザーインターフェース
深刻な労働力不足が懸念される業界でもあり、シニアのドライバーや運行管理者の活用が事業の存続・発展のカギを握るといわれています。 そのためドライバーや運行管理者をシニア中心と想定し、幅広い年齢層で利用可能なインターフェイスを設計致しました。 テレニシ株式会社の点呼システムは、「マニュアル不要の快適操作」であり続けることを主眼とし、ユーザーインターフェースの提供を行いたいと考えています。
点呼を行う全てのユーザーの為に
ITを活用した点呼システムはこれまで高額な初期費用を投じた企業だけのものでした。 お客様の声を聴き要望に一つ一つ応えてきた私達は、ITを活用した点呼が必要な本当のユーザーについて考えました。 それは早朝、深夜、24時間車両が出発する可能性がある、流通の中間経路、または末端経路を担う中小企業様です。 私達は、中小企業様を始めとする点呼を行う全ての事業者様へ、ITを活用した点呼を簡単で安価に実施して頂けるよう提案をすることを使命と考えています。
点呼を行う全てのお客様の為に進化し続けます。